ただ今施工中!/当社の提供する建築の施工中の様子です。お客様に安心と信頼される建築を目指しております。

SK邸 ~完成・引渡し~

2018年 9月 17日 (月)

長雨が続き農家さん達もなかなか稲刈りが出来ない状況が続いている北杜市です。

そんな中、待ちに待ったSK邸のお引渡しが行われました。

室内は木の温もりを感じられる造りとなっており、随所にオーナー様のセンスが感じられます。

冬は薪ストーブ、夏は避暑地として、春夏秋冬の楽しみ方をして頂ければ私たちも幸いです。

これから北杜市の別荘ライフを楽しんでください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SK邸 ~完成間近~

2018年 8月 27日 (月)

ようやく北杜市も朝晩の気温が例年の気温に戻ってきた北杜市です!

SK邸は内部のクリーニングに入り始めました。

いよいよ完成が間近に迫ってきましたね。

長いようで短くも感じましたが、最後まで気を抜かずオーナー様に喜んでいただける仕事を致します!!

 

 

 

SK邸 ~内装・外装工事~

2018年 8月 10日 (金)

SK邸の工事も着々と進み、いよいよ足場が外され外観が見えるようになりました!!

綺麗にまとまっており、オーナー様のセンスが感じられますね!

内部工事も進んでおり現在は階段手摺の取付け、薪ストーブの土台造りが行われております!

 

 

 

 

 

 

SK邸 ~内装・外装工事~

2018年 8月 7日 (火)

8月に突入しても尚続く猛暑の中、SK邸の作業は滞りなく進められています!

オーナー様こだわりの外壁も綺麗な色に仕上がってきております。

内部では階段の取付けが終わり、建物の全体像が見えてきました!

暑い日が続いておりますが、引き続き気を付けて作業をしていきます。

足場が外れるまでもう少し!!頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

SK邸 ~タイル工事~

2018年 7月 30日 (月)

猛暑、台風と全国的にお天気が安定しておりませんが、北杜市は台風の影響も無く、現場は着々と進んでおります。

現在は玄関ポーチのタイル張りが行われております。

お洒落な造りの玄関!完成が今から楽しみです!!

 

 

 

 

SK邸 ~内装工事~

2018年 7月 23日 (月)

晴天率が高いことで有名な北杜市ですが、そろそろ雨が恋しく感じてきた今日この頃です。

職人さん達も厳しい暑さの中頑張ってくれているおかげもあり、工事は順調に進んでおります!

現在は壁等の工事を行っており、内壁の板張りも綺麗に仕上がりつつあります!

 

 

 

SK邸 ~左官工事~

2018年 7月 16日 (月)

避暑地と名高い北杜市も連日猛暑が続いている為、職人さん達にもしっかりと熱中症対策を行うよう声をかけております。

そんな中SK邸の工事は順調に進んでおり、現在は左官工事に入っております!!

左官工事は、下塗り、中塗り、上塗りと三層になっており、現在は下塗り作業が着々と進んでおります!

 

 

 

 

 

SK邸 ~木工事~

2018年 7月 9日 (月)

不安定な天気が続いておりますが、工事は着々と進んでおります!

先日SK邸では、床暖房の工事が行われました。

足元から暖かくなるので、冬の寒さもこれでばっちりです!

壁や天井も徐々に形になってきており、一つ一つの空間がはっきりしてきました!

現在も順調に工事が進んでおります!!!

 

 

 

 

SK邸 ~木工事~

2018年 7月 2日 (月)

梅雨も明け、北杜市も本格的な夏を迎えました。

これからは、暑さ対策をしっかりと行い熱中症に気を付けたいと思います!!

先日SK邸では、断熱材の吹付作業が行われました。

この作業をしっかり行うことで、夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごせるようになります。

職人さんも防護服を着こみ暑そうにしておりましたが、熱中症にもならず、無事作業を終えることが出来ました!

まだまだ木工事が続きますが、気を抜かず頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SK邸 ~中間検査~

2018年 6月 24日 (日)

木工事が着々と進んでいる中、先日SK邸の中間検査が行われました。住宅保証機構の検査員により筋交いの本数や金物の補強箇所のチェックが念入りに行われ、指摘事項もなく無事に終了致しました。

今週は梅雨明けを待たずに真夏の暑さが到来するそうなので熱中症対策をしっかりとって作業に取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
住宅瑕疵保険
FACE BOOK
SPACE141
▲このページのトップへ