八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

もう一度見つめ直そう ~現場監督~

2015年 3月 28日 (土)

皆様の家では防災対策はどうしていますか?

4年前の3.11東日本大震災後、お店から保存食品が消えてしまうほど防災対策に敏感だったのに

今はどうでしょうか・・・。

 

もう一度見つめ直そうと思い、

笛吹市にある 防災情報館 (株式会社三和リース) を訪問してみました。

DSCF4367

 

DSCF4366

 

日頃の備えで家庭の被害は最小限にしたいものです。

家具の転倒防止、消火器の設置、ガラス飛散防止 etc ・・・。

ショールームをぐるぐるしていると目を引くものがありました!!

 

赤い球

 

 

赤2

分電盤の漏電ブレーカに赤いキャップと赤い球 『スイッチ断ボールⅡ』

揺れを感じると赤い球が落ち、ひもでつながっているキャップが重力で

スイッチを下げると言う優れモノ!!    取付けも簡単!二次災害を防げます!

 

最小限の避難用品は準備しておきたいものです。

DSCF4340

避難ボックスセットなるものを発見!!

情報、明かり、寝具、衛生用品、寒さ対策、安全グッズなどなど・・全部で22点!!

持ち運びに便利なボックス。

少々値は張る様ですが安全、健康、衛生にはかえられませんね。

 

また、災害時にお店からなくなってしまったガソリン、心配な人は非常用缶詰ガソリンを!

DSCF4364

 

最後に興味をひいたのが、次世代型電動アシスト自転車!

パンクしないタイヤ、こいで発電してアシストなどなど・・。

けん引式防災リアカーを取付けて災害時にお役立て!

 

DSCF4351

DSCF4352

 

 

3.11東日本大震災から4年

いまだ避難生活を続ける人は20万人以上と言われています。

あの日を忘れない 今もこれからも

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

※防災情報館の皆さま、ご協力ありがとうございました。

ブログをご覧の皆さまもぜひ一度、防災情報館へ足を運ばれてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ