八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

フィリップ P.ブライズ様 奮闘記~アマリ

2011年 6月 9日 (木)

長年に渡り、別荘を探されていたブライズ様が、縁があり北杜市高根町の物件をご購入され、週末には毎週訪れて農作業や愛犬の世話など大奮闘されています。

 

イギリス人のブライズ様は、大きな体格で初めてお会いした時には、緊張しましたが、とても優しく、お茶目な日本語を話し、積極的に物件探しをしている姿を拝見し、長年の夢を何とか叶えて差し上げたいと思いました。

ブライズさん

ブライズさん

いつも、優しい奥様がいっしょに見学にいらっしゃり、ブライズ様を後押しされていました。

物件購入後、最初の仕事は、2人の息子様とブライズ様でのドッグランの外周フェンスの設置、100mもある特製のネットを3人で2日で完成されました。

親子3人で作業をしていました。

親子3人で作業をしていました。

この日注目したのが、愛犬のマックス(9歳)、ノア(8歳)、犬種を伺うと「シェパード」とのこと、私も1頭はそれなりにシェパードに見えましたが、もう1頭は全く私の知っているシェパードとは程遠いものであったため、再度確認したところ、この犬はベルジャンシェパード(ベルジャン・ラークノア)と言う、縮れた長い毛を持つ珍しい犬だそうです。

マックス ノア

ノア

マックス ノア

マックス 

愛犬家の皆さんは、この写真を見るとすぐにお分かりかと思いますが、日本の警察犬がシェパードとばかり思っていた私には、とても新しい発見でした。

今後は、芝を植えて雨が降っても、風が吹いても良い状態が保てるようにして行きたいと考えていらっしゃるようです。

 

次に、北杜市に別荘を決められた第1の希望として考えていた、菜園です。
隣接する農地を借用し、すぐにジャガイモを植え、その隣に日本では見かけないイギリスの野菜「PARSNIP」、ブライズさんいわく「白ニンジン」種の袋を見ると日本の「かぶ」のように見えました。

ジャガイモを播いた畑

ジャガイモを播いた畑

 

PARSNIP(サトウニンジン)

PARSNIP(サトウニンジン)

 

この他に、畑の周囲には「ラズベリー」「カシス」「ブラックベリー」珍しい「グズベリー」を植えられ、ジャムやワインを作りたいと言って目を輝かせて語っていらっしゃいました。

ラズベリー

ラズベリー

カシス

カシス

ブラックベリー

ブラックベリー

グズベリー

グズベリー

この夏には、ブライズ様ご夫婦、3人の子供さん、2頭の愛犬で賑やかに高原での夏休みを満喫していただきたいと思います。頑張ってください。

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ