八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

にい散歩~50年前・10万年後

2011年 5月 31日 (火)

今年は観測史上2番目という早さで梅雨入りしてしまいました。
鯉の季節は過ぎてしまったけど、夢から覚めたくない・・・ニータニです。
今月上旬の休日は雨だったのでやりたかった菜園の作業はあきらめ、ちょうど石和で「10万年後の安全」という映画が上映されていたので見に行きました。

フィンランドの放射性廃棄物の最終処分場へカメラが潜入したドキュメンタリーです。

仮に私たちが原子力に頼ることなく電気を得ることができるようになっても、すでに地球上に放射性廃棄物が大量にあってそれが生物に無害になるのに10万年かかるそうです・・・。

なんだか朦朧としてしまいましたが、これが現実なんですね・・・。映画館の方がDVDでも見られると言っていました。どうなんでしょうか?機会があったらご覧ください。

このエネルギー問題からか「昔に戻ればいいんだよ・・・」という言葉をよく耳にするような気がしますが先日、昔の生活を知らない私たちがそれを知る良い資料に触れる機会がありました。

およそ半世紀位前使われていた農具や生活用品(もっと古いものもありましたが)などを収集した資料館があり、のぞかせてもらいました。

農具

農具

これは地区で集めた資料で、現在は封印しているような状況になっているのですが、父が収集に携わっていたこともあって特別に見せてもらいました。

手前は機織機

手前は機織機

農具は馬を使って耕す道具や手動の脱穀機や養蚕の道具等々、生活用品はアイロンや傘や電話など・・
変わったものでは、今でいう交通標識?地域柄で下駄スケートなどもありました。

 

写真の資料もあります

写真の資料もあります

上の世代の方はすごく懐かしく見るようですし、私たちが見ると新鮮に見える貴重な資料に触れた良い機会でした。
今温故知新になる部分もあるのではないでしょうか。

私のぼちぼち菜園といえば、現在は春先に播いたラディッシュ、ルッコラなどを収穫しているところです。

収穫したラディッシュ

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ