八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

にい散歩~夏の赤岳、秋の瑞牆山

2010年 11月 8日 (月)

ニータニです。北杜市大泉町も朝晩の冷え込みが身にしみるようになってきました。山々の紅葉が下りてきて通勤しながら、綺麗だな~と思っている今日この頃です。

10月の終わりに瑞牆山へ行ってきました。瑞牆山は「八ヶ岳南麓 北杜市にて趣味を楽しんでます。6」にも出ていますので、合わせてご覧いただければと思っております。

滴る水は凍っていました。

滴る水は凍っていました。

私が登ったこの日はちょうど寒波が来て夜冷え込んでいたようで、水が凍っているのを見ながら登っていきましたが、空はとても素晴らしく晴れ渡っていましたし、気温も上がり、風もなくとても快適な日だったと思います。

平日でしたが、紅葉シーズンのただ中でしたので、山頂にはたくさんの人が来ていましたし、団体の方もいました。

8

瑞牆山山頂の様子

私は近くに住んでいるので天気予報や紅葉情報を見ながら、前日に「明日行こう!」ということになったのですが、そういうことができるのが地元の良さだな~とちょっと優越感を感じました。

瑞牆山からの八ヶ岳

瑞牆山からの八ヶ岳

山々の紅葉が綺麗でした。

山々の紅葉が綺麗でした。

日差しを受けて紅葉がとても綺麗でした。

日差しを受けて輝きを増す紅葉

下りてから瑞牆山の麓の植樹祭の行われた公園(第52回全国植樹祭会場跡地)に寄ったところ、紅葉がとても綺麗でした。ここは気軽に行く事ができますし、この季節は特に良いのでおススメです。。

第52回全国植樹祭会場跡地

第52回全国植樹祭会場跡地

山といえば、夏には八ヶ岳の最高峰「赤岳」にも行きました。「八ヶ岳のてっぺんに行ってみたい!」というのはず~っと思っていましたが、近くに住んでいると逆になかなか行かないものですね。

私の周りは「山は見るもの」というスタンスの人が多いですし、夏は私もいろいろと忙しいので(苦笑)、夏山は大好きなんですけど、赤岳に行く機会がありませんでした。でも今年はナビゲーターが見つかり行ってきました。赤岳天望荘で1泊して登頂しました。

登りながらの林の雰囲気も素敵です

登りながらの林の雰囲気も素敵です

地蔵尾根はやはりちょっと険しいですね

地蔵尾根はやはりちょっと険しいですね

赤岳天望荘

赤岳天望荘

朝方の霧

朝方の霧

ご来光

ご来光

夏の赤岳

夏の赤岳

山の夜、山の朝は静かで神秘的で何ともいえない良さがありますね。この夜は雲が多く”天望”はありませんでしたが、朝は雲海の中に太陽が出てくる様をずっと見ていました。写真だと太陽の色がちょっと違って写っていて残念ですが、実際は蛍光ペンのピンクのような色でした。

私にとっての山の魅力は、このちょっと日常から離れた景色が体感できるところでしょうか。

次はどの山に行けるかな・・・。なんて思いを巡らせるのも楽しいです。

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ