八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

南相木ダムウォーク’10に参加しました! ~オサダ(八ヶ岳ハウジング)~

2010年 10月 24日 (日)
ウォーキングの模様

ウォーキングの模様

10月16日(日)、私は「南相木ダムウォーク’10」に参加しました。私がよく出かけている南相木を紹介しようと写真を撮ってまいりましたが、当社にちょうど南相木出身のスタッフがおりますので、解説はバトンタッチいたします。

という訳で重いバトンを受け取ってしまったニータニです。お世話になっている南相木のPRになるのであればと今回の文を担当させていただきます。

長野県南佐久郡南相木村は北杜市から国道141号線を北上して南牧村へ入り、途中から国道を反れ大きな橋を渡って行く谷あいの小さな村です。北杜市からですと車でおよそ45分位でしょうか。

南相木ダム

南相木ダム

この村の最奥に大きなダムがあります。大規模ダムでは日本一標高の高い(標高1532m)場所にあるダムで、首都圏の電力を賄うために作られた揚水式のダムです(完成は平成17年)。黒部ダムのような放水はありませんが、大自然の中に突如現れたこの大きな湖の佇まいの美しさは断然 南相木ダム(奥三川湖)が勝っていると私は思っています。
余談になりますが、この湖の脇に「御巣鷹山トンネル」があり、群馬の御巣鷹山へ続く林道に抜ける道があります(一般の方の通行はできません)。

南相木ダム2

別の角度から

湖の周りは遊歩道として東屋があったり、工事で使われた車両のタイヤがモニュメントのように飾られていたり、ところどころに詩の石碑があったりと楽しく歩けるように整備されています。

この遊歩道を利用して毎年この時期にウォーキングイベントが行われるのですが、このイベントが大人気で今回も応募開始から3日で定員400人を超えて締め切りになってしまったそうです。湖1周の5.5Kmコースと、湖をゴールに少し手前から歩き始める10kmコースがあります。参加費が無料で、岩魚の塩焼きや、お蕎麦の試食があるのも人気の秘訣だと思います。岩魚の塩焼きの配布

そばの試食

イベント参加者

湖畔の山の紅葉

湖畔の山の紅葉

今回われらが代表は5.5kmコースの方へ参加いたしました。天気は快晴という訳にはいかなかったようですが、湖畔は紅葉が見頃を迎えており、大自然に抱かれた水面と紅葉のコントラストは堪能できたようです。

ダムのほとりで一服

ダムのほとりで一服

来年是非このイベントにご参加してみてはいかがでしょうか。

ロックフィル式のダム。有効落差は日本最大級らしいです。

ロックフィル式のダム。発電時の有効落差は日本最大級らしいです。

また、ダムに興味のある方もない方も一度は行ってみるとよいのではと思います(冬期間通行止めになりますので確認の上お出かけください)。うずまく広場というスペースも整備されています

ダムを見に行ったらその足で滝見の湯へもお立ち寄りください。眼下に滝を眺めて湯に入るという不思議なロケーションです。川のせせらぎを聞きながらの露天風呂がとても良い!と代表が力説しております。滝見の湯ではそば粉南相木産100%の蕎麦を食べることができますが、10月になると新そば祭りのような企画もあり、これがまた格別に美味しいのです。さらに南相木はマツタケ産地としても有名なのでこの季節は売りにでていると思います。マツタケだけでなく、高原特産の花豆などもとても安価に出ており、ここでの買い物も楽しんでいただけると思います。その他、おみかの滝や常源寺等々ご紹介したいところがあるんですがまたの機会といたします。まずは「ちょっくら南相木へおよりなんし。」(・・・相木弁は微妙に違うかも・・・。でも、甲州弁の「よってけし」とは違うんですよね)

«

»

この記事のトラックバックURI

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ