八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

八ヶ岳のおすすめスポット 大泉町の夢宇谷~ニータニ

2009年 11月 27日 (金)
夢宇谷MAP

夢宇谷MAP

すでに有名な場所だと思いますが、今回は大泉町の私のおすすめの場所を紹介します。八ヶ岳南麓でJR小海線とほぼ平行して走っている道路、「泉ライン」の中ほどから北へ上がったその一角は「夢宇谷(むうだに)」と呼ばれ、ギャラリーや食事処などが集まっています。ここには小川もあるので辺りを散策しながら、自然とアートに触れたら日常のストレスから開放されること間違いなしです。

ギャラリー夢宇

ギャラリー夢宇

中でも「ギャラリー夢宇」はその圧倒的な作品数と、創造的な雰囲気で見る者の感性に訴えてきます(入場制限有:15歳未満、団体)。主に食器が多いのですが、家具、建具、衣類、仏像?いろいろなものが展示されています。気がつくと「えっ!?もうこんな時間!!」という感じですし、もし疲れたら中にカフェもあります(※カフェのみお休みの日もあり)。たくさんの作品の中から気に入ったもの(買えるものという言い方もあります)を買うのが楽しいです。包装はセルフでしてくださいと書いてあるのも、珍しいような。でも今回は包装していただけました。
ギャラリ夢宇ギャラリー夢宇2ギャラリー夢宇3

それからもう1つ、夢宇谷の近くの八ヶ岳美術館ソサエティーのランチをご紹介します。

私は今回、オードブルバイキングとお好みのランチ(日替わり御膳、天ざる蕎麦、パスタ、カレーから選ぶ)というコースを選びました。日替わり御膳などはバイキングをしなくてもボリューム満点といった感じです。味ももちろんおいしく、納得のお値段でした。食べるのに夢中で写真がありません。m(_ _)m さらにここの良い所は、併設の美術館の絵を無料で見ることができたことです。私が行ったときは、ミレーなど有名な画家の絵がありました。このランチで十分にチャージをして夢宇谷へgo! というのが私のお勧めルートです。

ただ、もうしばらくすると降雪や道路の凍結の可能性がありますので十分お気を付けください。また、「むーだに」は濁りますが、私は「にーだに」と濁りません・・・・・・。

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ