八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

須玉町津金 おいしい学校  ~アマリ~

2009年 10月 30日 (金)

前回の北杜市須玉町津金にある名刹(海岸寺)の紹介に引き続き、三代校舎ふれあい
の里(おいしい学校)紹介いたします。
中央自動車道(須玉IC)下車、国道141号線を清里方面に約8km北上、東に広がる
地域が津金地区です。
国道看板を右折し、須玉川を渡ると約40haの広大な農地が広がり、北に八ヶ岳、西に
南アルプスの大パノラマを望む中心地に、「三代校舎ふれあいの里」があります。

茅ヶ岳

三代校舎とは、
① 明治時代に建築された明治校舎(疑洋風木造校舎)
山梨県内に残り少ない「藤村式建築」、現在は修復され「歴史資料館」として
活用されております。

明治館

明治校舎

② 大正時代の木造校舎を忠実に復元した大正校舎
広い廊下は、忠実に再現され、大きな黒板は当時使用されていたものを活用
しており、現在は農業体験交流施設として、そば打ち、陶芸・木工等の実習
に活用されております。

大正館

 

③ 昭和校舎を取り壊し、宿泊施設を完備した商業施設(おいしい学校)
校庭から見る姿は昭和校舎の面影を残す、特に出窓の形は当時のものをアレンジして雰囲気を出している。

昭和校舎

昭和校舎

施設の中には、宿泊施設(B&B)、イタリアンレストラン、温泉、パン工房
それに農産物直売所があります。
特に農産物直売所は、地元農家が四季折々の、朝採りの野菜や果物を格安で
販売しており、時には「松茸」などの天然ものを出荷される方もおります。

地元の野菜

地元の野菜

地元の野菜2

 

 

 

 

 

 

三代校舎ふれあいの里の場所は、下津金御所「相の原」と言う平坦で広大な農地がある
ところで、昔から果樹の栽培に適していると言われ、桃やスイカなどが栽培され、糖度
が高いことから市場の評価も上々でした。
農家の高齢化が進み、取扱の難しい「桃」から、昭和54年を境に「低木仕立てりんご」
への転換が進み、最盛期には50戸以上のりんご農家が25haの農地に、「津軽やふじ」
を栽培、蜜のたっぷり入った「津金のりんご」を県内外の方に提供いたしました。
現在、りんご農家は減少しているものの、古木を新植木に入れ替えを進め、地域の特産
品を守っている他、若者グループが醸造用葡萄(メルロー種)の栽培面積を順調に伸ばしているところであります。

 

津金のりんご

津金のりんご

毎年11月の中旬には、三代校舎の校庭で「津金りんご祭り」が開催され、多くのお客
様で賑わいます。今年は11月23日(祝日)に開催されます。
りんご祭りが終ると、津金も本格的な冬を迎えますので、春の桜の時期から紅葉の11月
位までが最適なシーズンとなりますので、是非一度お越し下さい。

おいしい学校URL    http://www.oec-net.ne.jp/index1.html

«

»

コメントをどうぞ...

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ