久々のブログ。だいぶ遅いのですが・・・去年のクリスマスの話題から書かせて頂きます。(~_~;)

私は基本的にイルミネーションが好きではなく、見に行った事がありませんでした。今回は、行ってみよう!という気力と一緒に行ける友人が居たので、明野町「ハイジの村」と小淵沢町「リゾナーレ小淵沢」へ行ってきました。

ハイジの村

ハイジの村

リゾナーレ小淵沢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんどちらも綺麗でしたが、「ハイジの村」はLED・「リゾナーレ小淵沢」はペッパー電球。LEDはエコで植物にも優しいというのは分るのですが・・・発色が良すぎる気がしました。リゾナーレの昔ながらの電球は温かみがあって、優しい気分になれますが植物が泣いているかも・・・って思ったら、胸が痛みました。自分の矛盾だらけの考えに・・・反省してしまいました。

この記事のつづきを読む »

八ヶ岳南麓~山梨百名山~

2010年 1月 23日 (土)

 今日は暖かく穏やかな日です、そんな天気に誘われこの周辺で望むことのできる日本百名山を撮ってきました。

金峰山  標高2599m 登山は中級者向けのコースで少々時間がかかりますが、大弛み峠               から登る初心者コースもあります。

金峰山

金峰山

  甲斐駒ヶ岳  日本の十指にはいる秀峰として、とても有名な山です。標高は2967mで、上級者にしか登れない山です。北面から流れ出る尾白川は日本名水百選の1つで、とても美しいです。

甲斐駒ヶ岳

甲斐駒ヶ岳

 北岳  標高3192m 日本でここだけのキタダケソウもあり、高山植物の宝庫です。残念なのは広河原コースからの入山者の増加・マナーの低下などから、高山植物の減少や沢水の汚染などが問題視されています。とても残念なことです。

北岳

北岳

阿弥陀岳  八ヶ岳南部、赤岳の約1km西に位置する標高2,805mの山。八ヶ岳では赤岳、横岳に次いで3番目に高い山です。

八ヶ岳のなかの阿弥陀岳
八ヶ岳のなかの阿弥陀岳

 

 瑞牆山(みずがきやま) 北杜市にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈の一つ。須玉町域の最北部にあたる。「瑞牆」とは神社の周囲の垣根のことです。 

瑞牆山

瑞牆山

 

鳳凰三山  山梨県南アルプス北部の以下の三つの山の総称です。北から順に地蔵ヶ岳( 2,764m)観音ヶ岳(2,840m)薬師ヶ岳( 2,780m)また、地蔵ヶ岳の西の高嶺(2,779m)は、地蔵ヶ岳より高く、三角点もあります。

鳳凰三山
鳳凰三山

 

富士山 標高3776m。別名、不二山。二つとない美しい山が富士山。その秀麗な姿はまさに日本を代表する山。富士山を見る場所、季節により様々な姿を見せてくれます。
富士山

富士山

二川様は2008年5月に現在の土地を購入され昨年秋、高根町に移住なされました。今年は随分冷え込みましたので、急に寒い所にこられ難儀されていらっしゃらないか、また毎日どのように過ごされていらっしゃるのかと思い、伺ってきました。
二川様は周囲には雑木林が点在しながらロケーションも取れるような、のんびりとした風景の中で田舎暮らしを始められております。

リビング

リビング(壁掛の絵はご主人が描かれたそうです)

ご夫婦ともに穏やかであたたかいお人柄、突然伺ったのにもかかわらずにこやかに迎えてくださり、お茶を頂きながらしばし歓談させていただきました。
建物の中は白い壁と黒い梁のコントラストが映え、それに合わせた品の良い家具、調度品がすごく素敵に感じました。

まず和室の掘りごたつのお部屋に案内されました。カーテンを開けると居ながらに富士山を望むことが出来るのです。
掘りごたつは便利だそうで作って大正解だったそうです。引き戸を開けるとリビングとの共用型で、ソファーにすわり眼を上げると、ここにも甲斐駒から鳳凰三山までど~んとそびえておりました。山好きの私にはうらやましい風景です。

和室より望む富士

和室より望む富士

住み心地をたずねますと、「1階は床暖があるが、2階には暖房設備がなく寒くないか心配していたそうですが、早朝でも常に11~12度あり、快適なんだよ」とのこと、ほっとひと安心でした。
その後は日当たりがよく夕方までは床暖も利用しないで過ごすとのことです。

ご夫妻の一日の始まりは、朝6時に起床し朝焼けに染まってゆく富士山を眺め、その後甲斐駒に朝日が当たりそれが大理石のように輝やくのが美しく、これを見るのが毎朝の日課になっているそうです。その後は2度寝をすることもちょくちょくとか、いいですね~。

そういえばお引越しのハガキに、
鳥のさえずりを時計に目を覚ます
野山の花木を図鑑に散歩する
おいしい空気をおかずに食をする
満天の星を枕に夢を見る

こんなだらけた生活をしに移住しました。目印も看板も地図にも載っていませんこちらの方面にお越しの際はご連絡下さい、近くまで迎えに行きます。
とありました。
喧騒とは縁の無い、時間にとらわれる事のない暮らしを実践なさっているようです。

また、ご近所ともしっかりとお付き合いもされているそうです。地域の人々も積極的に飛び込んできてくれる人に対して、本当に暖かく迎えてくださることと思います。

リビングより南アルプス

リビングより南アルプス

キッチンからも八ヶ岳を望む

キッチンから八ヶ岳を望む

玄関

玄関

二川さん

二川さん

最近は戸外の餌場に山ガラ、シジュウカラが遊びに来るそうですが「サッシがUV遮光ガラスの為に鳥たちにはこちらが見えなく、まじかで野鳥が観察できるの」と奥様が楽しそうに語ってくださいました。

こうすればよかった。こんな事をしたいなんてことは有りますかとお尋ねしましたら、「お風呂がね、もう少し質素でよかったな」とご主人。実は近くの高根の湯が、回数券を利用すると1回わずか230円で入れ、しかも広々としたスペースで、よくあったまるとのこと、当然家の風呂はあまり利用しないのだそうです。
これからなさりたい事は、庭造りとか裏の空き地に野菜づくりをすること、また山歩きをしたり、奥様も趣味のトールペイントとか今までできなかったことに、ゆっくりと挑戦されたいのだそうです。

外観

建物の外観

すぐ北側より続く通称木漏れ日の小道。新緑が素敵です

すぐ北側より続く通称木漏れ日の小道。新緑が素敵です

奥様の力作のトールペイント

奥様の力作のトールペイント

ご主人は、「そうだ長田さん今度味噌作りの会を開いてくれないかな、それもしたいよ」と思わずリクエストも頂いてしまいました。
そうですね、皆様の出会いの場にもなりますし何よりこんな楽しい事は大勢でわいわいやるのが良いですね。今後そういった企画も頑張って進めたいと申し上げました。是非機会を見て実行したいと考えます。
何はともあれ終始笑顔で楽しそうに語って下さるご夫婦でした。私も嬉しくなりました。

  田舎暮らしアンケート  

1.こちらに住まわれてどの位経ちますか。
4ヶ月です。
2.八ヶ岳またはこの場所に決められた理由は?
八ヶ岳は自然豊かで水と空気のきれいな所、又子供・孫達とも時々会える距離を考えて決めました。この場所は裏に林道があり、川のせせらぎも聞こえる所でふれあい情報館さんに案内されその場で気に入りました。

3.今は定住ですか?別荘ですか?
定住です。

4.住み心地はいかがですか?住んでみて良かったことは?
まだ、秋から冬にかけての時期ですが、南アルプス、富士山、八ヶ岳がとてもきれいで大満足しています。建物の間取りを大きくしたので快適で、耐寒処理のためか室内も快適です。

5.不便だなと感じたことは?またご苦労されていることは?
静かなところを希望して移住してきたので不便はありません。

6.今はお仕事されていますか?
週二回不定期で新宿に通っています(特急電車又は高速バスを利用しています)。
7.ご近所とのお付き合いはどうされていますか?
地元の自治会に入会させていただき、それなりのお付き合いをさせていただいております。散歩中にご挨拶させていただく程度です。

8.毎日の過ごし方は、楽しみは何ですか?

今は雪化粧の山々を見ながら散歩しております。春から夏には緑の野山を期待して趣味の油絵でも描こうと思っています。
9.これから挑戦してみたいことは何ですか?
何といっても庭作りです。
10.これから八ヶ岳に暮らしてみたいという方にアドバイスはありますか?
都会の喧騒を離れ自然とともに四季を感じるには最適な所です。人生は自分のものですから田舎暮らしをしてみたい方には是非お勧めします。

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ