スタッフブログ/八ヶ岳の田舎暮らし -エリア情報・生活ノウハウ満載-

~ 静かな観光スポット、北杜市の名刹「海岸寺」(臨済宗)を訪ねて~              海岸寺は、私の故郷「須玉町津金」の最北端にあり、清里の南に位置しており、
今より約千三百年前の養老年間に行基菩薩が庵をかまえられたのが、海岸寺のは
じまりと言われる。
寛文6年(1666年)中興の祖、即応宗智和尚が海岸寺山主として堂宇を再建し
現在に至っている。
津金山の南斜面に開かれた3ヘクタールの境内は、海抜1000mで、南アルプ
スの連峰と相対する眺望を誇っている。
① 古い歴史を物語る石段は、道路拡幅工事に伴い、子供の頃の半分以上は
取り壊されているが、杉並木や周囲の自然に調和し、荘重な禅寺のたた
ずまいを見せている。

長い石段

長い石段

古い石段杉の大木

 

 

 

 

 

 

この記事のつづきを読む »

芽キャベツっぽいです。

芽キャベツっぽいです。

 夏が終ってしまいました。夏の収穫とお出かけの総まとめを今回は書かせて頂こうと思います(^^♪ 

春に採れたキャベツをそのまま放置していたら・・・ぽこぽこと芽キャベツのような大きさのキャベツが収穫できちゃいました☆ちょっと得した気分です。 

 
 
 
  
赤いスイカ 茄子・縞うり・韓国とうがらしまくわうり
 
 スイカは無事に赤いものが、ゴロゴロと収穫できました。たぶん15個くらい大きいものが・・・小さいものも加えると20個くらいの収穫です。小さいものはジュースやゼリーにして食べたりしました。今年は茄子が順調でした。中央のシシトウのようなものは、韓国唐辛子で青いうちに食べると、シシトウと同じ感覚で食べられます。今から、赤くして白菜のキムチに使う予定です。(^◇^)隣のは、縞ウリです。奈良漬けにします。これは私の母親が担当です。
右の黄色いのはマクワウリ♡いろいろな種類がありますが、私が育てている種類は甘くなるものです。メロンは2個収穫できましたが、マクワウリは追肥などの管理をしなくて20個くらい採れました。メロンより簡単で美味しいので、私みたいな初心者には向いていると思います。
 
ゴボウトマトレモングラス
 
 左は袋で作ったゴボウです。(ブログ5月15日参照)1袋だけ収穫しました。柔らかくて香りがとても良かったです。中央のちょっとボケた写真はトマトです。今年は雨が多く、ビニルをかけずに栽培している私のトマトへは大打撃でした(;一_一)
ミニトマトはよく採れましたが、イタリアントマトの収穫が不良で、トマトソースは5本くらいしかとれず、冬には残らないと思います。(通年10本)残念。
右の写真は、初めて植えたレモングラスを乾燥しているところです。フレッシュハーブティーでも、かなり楽しめましたが、乾燥もとっておこうと頑張ってます。ただ、私はレモングラスだけだと稲臭い感じがするので、レモンバーム・ミント・バジルあたりと合わせて飲むのが好きです(*^_^*)
 今まで収穫できた野菜は・・・・
トマト・茄子・きゅうり・ズッキーニ・オクラ・モロヘイヤ・夏菜・二十日大根・二ラ・ゴーヤ・唐辛子・ゴボウ・冬瓜・キャベツ・モロコインゲン・スイカ・メロン・マクワウリ・縞ウリ・トウモロコシ・枝豆・セロリですね。カボチャ(1回目の苗を枯らしてしまい、2回目に種まきしたものです)とサツマイモと落花生はもう少しで収穫です。
サツマイモのツルはキンピラにすると美味しいので最近食べています☆
 秋野菜は大根やホウレンソウ・春菊などの葉物・カブ・白菜・ブロッコリー・キャベツ・カリーフラワーニンジンを植えました。おでんや鍋が楽しみです(●^o^●)
野菜はほぼ買わずに過ごしています。
 
 
 いろいろと書きましたが・・・料理はほとんど母が担当です。感謝しております
 
夏は、畑とお出かけと忙しいけれど、とても楽しめたと思います。リゾナーレ小淵沢
リゾナーレ小淵沢2 北杜市小淵沢町にあるリゾナーレ。
両脇に小さい店舗がたくさんあって、プールがついて、私の好きな場所です。
建物の雰囲気が素敵なんですよ。
 
リゾナーレ小淵沢
 
 
 ひまわりとバイク
ひまわり畑
北杜市明野町にあるひまわり畑へはバイクで行ってきました。残念なことにバイクは修理で入院中(>_<)今年の夏はプチプチツーリングで終わってしまいました。
ひまわり畑は人がちょっと多いのですが、とても綺麗で向日葵からパワーをもらえる気がします。近くのケーキ屋さんもお勧めです。
ハイジの村上 ドゥミール
  
 あとですね・・・登山をしたいと思い、先日軽井沢アウトレットにて登山靴を購入いたしました。
靴の感触を確かめるべく、入笠山へ行ってきました。心臓の鼓動を感じながら、山頂で風に吹かれると、生きているんだなという思いが湧き上がってきました。
普段の生活では生きているなって思える瞬間は数少ないと思います。山頂にはご年配の方ばかりでしたので、二―トの若者や、引きこもりの方たちに是非挑戦して貰いたなと思いました。
 
入笠湿原山頂
 
 
 
 
 
  秋にはどこか登山をしたいと思っていますが、台風などの影響でお休みの日にお天気が崩れないかと、今から心配しております。(-“-)
無事に登山ができました時には、また皆様にご報告できればと思っております。 
 

japan八ヶ岳南麓もなんとなく例年より早いテンポで秋めいてきて、「読書の秋」的な雰囲気も感じています。最近私はロンリープラネットの「JAPAN」という本を買いました。この本は日本を旅行するときに利用するガイドブック(英語版)です。

なぜこの本が欲しいかと思ったかというと、「大分の臼杵の石仏に外国人の旅行者がここ数年増えていて、その理由はこのロンリープラネットのガイドブックに石仏が掲載されたからのようだ」というニュースを見たからです。ロンリープラネットは世界最大の旅行ガイドブック専門出版社で、英語のほかに、フランス語、ドイツ語、韓国語、日本語など15言語版が存在するそうです。同社のHPには「バックパッカーのバイブル!」とコピーがありました。
じゃあ、山梨はどこが載っているのだろう?ほかにどんな所を紹介しているのだろうと単純に興味がわいて買いました。残念なことに「JAPAN」の日本語版はないみたいです(T_T)。

山梨は「富士山」そして河口湖、山中湖等が掲載されていますが、それだけです。これに対してお隣の長野は戸隠、小布施、湯田中、志賀高原、野沢温泉、白馬、別所温泉、松本、穂高、木曾とかなりたくさんの町が紹介されています。なんだか寂しいですね。残念な山梨です。

この本が面白いのは、観光ガイドとしてだけではなく、外からの視点でみた「日本」がわかるところです。「SAMURAI」とか「Temple or Shrine」など日本文化の解説があったりするので、時間がかかりそうですが、ぼつぼつと読んでいこうかなと思っています。アニメに関する部分も面白いです。

この本で「日本を知る映画」として取り上げられているラインナップが面白いので取り上げてみます。

●マルサの女(伊丹十三)
●たんぽぽ(伊丹十三)
●お葬式(伊丹十三)
●ミンボーの女(伊丹十三)
●東京物語(小津安二郎)
●幻の光(是枝裕和)
●二十四の瞳(木下恵介)
●ロスト イン トランスレーション(ソフィア コッポラ)
●羅生門(黒沢明)
●蛍の墓(高畑勲)

筆者は、相当伊丹十三監督が好きみたいですね(笑)。「ロスト イン トランスレーション」は私も好きな映画です。

『ディア・ドクター』=(c)2009『Dear Doctor』製作委員会

『ディア・ドクター』=(c)2009『Dear Doctor』製作委員会

映画といえば少し前、新宿で「ディア・ドクター」を見ました。たくさんの映画が公開されている中で、この映画を選んだ理由は、西川美和監督の前作の「ゆれる」が凄く心に残る作品だったからです。あとは監督が私と年も近いし脚本が素晴らしいし・・要するにファンなんですね。
「ゆれる」はたくさんの賞も受賞していますし、いろいろな評も出ていますので説明はしませんが、良い作品だと思います。
それに「ゆれる」は富士吉田で撮影しているのでは山梨にとっても大切な作品だと思うんですが・・・。

「ディア・ドクター」良かったです。キャストがテレビで良くみかける人ばかりだしどうかなという気もしたんですが、やっぱり、構成が上手かったし、この監督のテイストだなぁと思わせてくれる映像もありました。テーマは重いけれども、それをテンポ良く描いているのは良かったです。映画の中で登場人物が落語を聞いているのですが(もちろん鶴瓶さんではありません)、見た後でその噺のすべての内容を知った時、この映画の奥深さを感じて感動してしまいました。

・・この「ディア・ドクター」山梨は9月半ばからやっとくるようです。これもまたちょっと残念な山梨・・ですがよかったら見てみてください。

おまけは今回の大泉案内所のお客様です。                    それではまた

裏の川からやってきたカニ

裏の川からやってきたカニ

東京から、環境の良い場所で週末を中心に野菜作りをしたいと、高根町長沢に土地を購入された「樽木様ご夫婦とおばあちゃん」、今年5月に建物が完成。おばあちゃんの要望で、昔の土間を再現、ここが玄関兼キッチン、農作業の合間に地下足袋のままで食事ができるように工夫されている。流し台は、職人のオリジナル、テーブルはご主人製作です。

   土間のキッチン土間梁

 平家でありながら広く感じるのは、棟までの高さを利用した吹抜け、無垢の梁や大黒柱は古民家を思い浮かばせ、のんびりほっとした気分になります。 

野菜作りの主役もおばあちゃん、家の前の100㎡程では物足らず、近くに300㎡の畑を借りて、「大豆やさつまいも・花豆・かぼちゃ・なす等、」数十種類の野菜が所狭しと栽培されています。そもそも、北杜市に土地探しを始めたのは、東京での野菜づくりが事情でできなくなり、おばあちゃんの生き甲斐である、野菜作りを早く再開したいと思う、強い決意があったからだと聞いております。金・土・日の週末は殆どこちらにいらっしゃっています。奥様は、おばあちゃんのお手伝い。

畑

樽木様ご夫婦とおばあちゃん

樽木様ご夫婦とおばあちゃん

 

 

 

 

 

 

 

ご主人はこの冬に備え、自慢の「薪ストーブ」の薪の備蓄や、大工仕事で土間のテーブルなどを製作、現在は薪小屋を製作中!!ご夫婦で楽しまれるのは「ゴルフ」、この場所からは30分圏内に幾つもゴルフ場があるため、満足していらっしゃる様子でした。薪

いつお会いしても明るく、笑顔が絶えず、明るく気さくな、樽木様ご夫婦とおばあちゃん、現在は、豊かな自然環境の中で、それぞれの趣味や収穫の喜びを満喫されていました。

おばあちゃん、これからもおいしい野菜を沢山作ってください。

米ナス

茄子は3種類栽培中!米ナスは大きくてまん丸。種が少なくみがしまっている。

おばあちゃん

畑仕事を頑張るおばあちゃん

試し掘りしました。
試し掘りしました。

 あと少しで梅雨明けですね。毎朝行っていた畑へは、晴れた日だけに行くことにしていましたが・・・・少し休んでいたら、雑草が元気よく育ってしまいました。先週のお休みは朝から、草取りを頑張りましたが、取りきれませんでした(;一_一)

なので今日は雨の中、草取り実行!!雨の中の作業って疲れるな・・・と思っていたら晴れ間がでてきまして、虹を見ることができました。

 本当に、「早起きは三文の徳」を実感しました。

畑では、キャベツ・ズッキーニ・きゅうり・ナス・小松菜・大根・白菜・モロヘイヤ・おくら・トマト・トウモロコシが収穫を迎えています。今年は、きゅうりと茄子の出来がよさそうです。トウモロコシとメロンが少し元気がないような感じがします。何がいけないのか・・・いいのか・・・その試行錯誤が楽しいですね。

     今年はつやつや茄子がたくさんできそうです。 とうもろこし キクイモ

ズッキーニは花付の若採りをしてもいいし、少し太らせて食べても美味しいですよね(*^_^*)

ズッキーニ

花付が美味しい。

カポナータも美味しいですし、私の大好物の食材です。穴だらけになったキャベツも無事に収穫できてます。諦めないで良かったです。

   先月のキャベツ収穫したキャベツ

  最近のお出掛けはというと、先月「あじさい祭り」と「身延山の久遠寺」へ行ってきました。あじさいうつぶな公園はいろいろな種類と色があり、楽しめました。山梨県ではあじさい祭が沢山の場所で行われます。私のお気に入りは南部町のうつぶな公園ですが、増穂町の小室妙法寺も美しいです。今年は終わってしまいましたが、機会があったら行ってみて頂きたいなと思います。

久遠寺は日蓮宗としだれ桜で有名なお寺ですが、新緑の時期も緑が鮮やかで美しく、日蓮宗の方でなくても日本の文化として楽しめる素敵な場所だと思います。久遠寺に真っすぐ上がる階段は287段の急な階段で、上るのに少々の体力が必要ですね(~_~;)

でも、周り道もございますのでご安心を。

階段150段目くらい

 

 久遠寺の彫り物

 山梨県にはまだまだ行きたいところがたくさんあります。次はどこに行こうか思案中。。。皆様が行きたいなと思えるところをご紹介できるといいなと思っております。次回更新の時には、赤くなったスイカの収穫がご報告できるように、日々頑張ります。昨年は、収穫時期を誤り青いスイカを収穫してしまった苦い思い出が・・・・。

赤いスイカの写真をご期待下さい

鶏肉の・・・なんとか

 追伸 

 先日、北杜市明野町の 暖炉レストラン ターシャ に行ってきました。明るい時間帯に行けなかったのですが、お庭のお花が暗くてもたくさん咲いているのが分かりました。室内のステンドグラスもキラキラと反射していて綺麗で、木枠のペアガラスの優しい感じと大きな暖炉が印象的でした。土日はフリーマーケットも開催しているみたいですよ(*^_^*)

建築施工例
八ヶ岳の田舎暮らし-エリア情報・生活ノウハウ満載-

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

布・器・小物のお店。Gallery Space141
お気軽にお問い合わせ下さい。℡0551-47-2272
田舎暮らし物件情報
▲このページのトップへ